大切な荷物をしっかり保管するためのお役立ちNavi

トランクルームの手引き

トランクルームの使用で発生する初期費用!安いサービスはどこ?

投稿日:

トランクルームの使用で発生する初期費用とは?

トランクルームを使用して衣類やバイク用品などを保管するに当たり、サービスに応じて決められている初期費用を支払わなければなりません。

毎月発生する賃料だけではなく、トランクルームによっては保証金や事務手数料なども負担する必要があります。

人によっては長期間に渡って利用するケースがあるため、初期費用が安いのかどうかで比較するのは選択肢の一つです。

そこで、以下ではトランクルームの使用で発生する初期費用を項目ごとにまとめていますので、サービスと契約する前にチェックしておきましょう。

トランクルーム使用料

トランクルームと契約する際に、最も大きな負担となるのはトランクルーム使用料です。

「1ヵ月当たり○○○○円」とサービスごとに決められていて、使っている間は継続して支払い続けなければなりません。

マンションやアパートを借りた時の家賃と考えれば非常に分かりやすいのではないでしょうか。

トランクルームの使用料は以下の要素で決まっています。

  • 借りている部屋の広さやサイズ(大きいほど月額料金は高くなる)
  • 立地条件(最寄駅から近いほど高くなる)
  • 施設環境(セキュリティや空調設備が整っているほど高い)
  • エレベーターの有無(出し入れのしやすい1階よりも2階以上の方が安い)

「部屋が広い」「1階で利用しやすい」「セキュリティが万全」というトランクルームは、毎月の使用料が必然的に高くなるのです。

つまり、屋外に設置されているコンテナトランクと比べてみると、様々な設備が整っていることの多い屋内型のトランクルームは初期費用が高くなっていますね。

管理費や事務手数料

トランクルームのサービスによって名称が異なりますが、1ヵ月当たりの料金に加えて管理費や事務手数料が発生するケースは少なくありません。

  • トランクルーム使用料の中に管理費が含まれている
  • トランクルーム使用料にプラスして管理費や事務手数料が発生する

上記の2つのパターンに大きく分けられるため、初期費用で比較する際には必ずチェックしておくべきです。

また、トランクルームの運営会社によってはマンションやアパートと同じように、敷金や礼金などの費用も発生します。

「敷金や礼金は無料ですよ」と公式サイトで説明されているサービスの方が圧倒的に多いものの、毎月の料金に加えて何が必要となるのか忘れずに確認しておきましょう。

トランクルームの鍵代

屋外型にしても屋内型にしても、トランクルームには鍵が設置されています。

鍵がなければ誰でもドアを開けられてしまいますし、盗難や紛失のトラブルを未然に防ぐために用意しているのは当たり前ですよね。

この鍵代は初期費用の項目の一つで、初回の1回だけ支払う形となります。

毎月発生する費用ではありませんし、多くのトランクルームでは数千円程度と設定されていますのであまり気にしなくても良いでしょう。

しかし、鍵を紛失して再発行する際には別途で料金が発生しますので、余計な手数料を負担しないためにもきちんと保管しておくべきです。

セキュリティ登録料

屋内型でセキュリティがしっかりとしているトランクルームは、セキュリティ登録料が発生する場合があります。

安全性を考慮して屋外型ではなく屋内型のトランクルームを選択する方は増えていて、どんなメリットがあるのかまとめてみました。

・ビルの中にトランクルームが設置されているので誰でも気軽に入れるわけではない
・防犯カメラや監視カメラを設置して不審者がいないかどうかチェックしている
・エアコンの設置で室内を適度な温度や湿度で保っている(湿気対策がバッチリ)
・ALSOKを中心に大手の警備会社へと委託して防犯に力を入れている

全ての屋内型のトランクルームが上記の点に該当しているわけではありません。

それでも、安心して荷物を預けられるのは間違いなく、トラブルのリスクが少ないからこそセキュリティ登録料が発生するのは仕方がないと考えるべきです。

トランクルームの中で初期費用が安いサービスはどこ?

「少しでも初期費用が安いトランクルームを利用したい」と考えている方は多いのではないでしょうか。

確かに、どんなに利便性の高いサービスだとしても、初期費用や月額料金が高すぎると利用を戸惑ってしまいます。

数多くのトランクルームの中でも契約時に必要な費用が安いのはキュラーズです。

キュラーズは、「部屋が綺麗」「安心して利用できる」「利便性が高い」という3つをモットーにしていて、口コミでの評判が高くなっています。

そんなキュラーズでは、初月の使用料」「翌月の使用料」「セキュリティカード発行代」だけを負担すればOKで、以下の費用は一切発生しません。

  • 敷金
  • 礼金
  • 事務手数料
  • 保証金
  • 管理費
  • 更新料
  • 解約費

品質の高さに加えて初期費用の安いトランクルームだからこそ人気が高いのです。

都心部と郊外を合わせて全国展開しているトランクルームですので、金銭的な負担を抑えたい方はキュラーズと契約してみてください。

トランクルームならキュラーズ

-基礎知識

Copyright© トランクルームの手引き , 2019 All Rights Reserved.